中古ドメインでアドセンスってリスク高かったりする?

最近、中古ドメインばかりを買ってます。

中古ドメインの上がりやすさを知ってしまったら、新規ドメインでイチからコツコツとなんてできなくなっちゃいますね。

現時点で100個ほどの中古ドメインを買いまして、自分なりに調べて精査した中古ドメインは5個ほどペナってました。

ペナってた中古ドメインはそのまま捨てるつもりです。もしくはライバルサイトにリンク送ってみる?

…というのは冗談で。

最近になって中古ドメインを勉強し始めてるんで、かなり分からないことがあるんですよ。

それは「ペナルティってサイト(ドメイン)の問題だけで済むの?」っていう点ね。

一応僕が簡単にネットサーフィンして調べてみた感じだと、中古ドメインを使っている人は基本的にジャンル型特化サイトだったり、商標サイトにそれを使用してる感じでした。

で、被リンクに使ったりもするもんだから、Googleを欺くためにサーチコンソールには登録しないんだそうです。

どこまで本当かは知らないけど、同じサーチコンソールに登録していたホワイトなサイトまで芋づる式にペナったなんていう噂もあるくらいなので、ちょっと怖いっす。

で、で。僕は今回アドセンスサイトに中古ドメインを使いたいなーって思ってるんですね。

サーチコンソールなんか別にいいけど、アドセンスを貼る=Googleには思いっきりバレるわけじゃないですか?

しかも自演リンクも当てようと思ってるんです。

もしこれでペナったとして、このサイトとかリンク当ててるサイトが飛ぶくらいなら全然いいんだけど、アドセンスが停止にならないかどうかだけがすっげー不安です。

なかなかそういう情報は表に出てこなくて、今なら有料ノートで販売したりしてるのかな。

まぁ誰かが人中となってそれをブログ記事に書いてくれていたとしても、それが僕のケースにも当てはまるとは限らないわけで「本当かよ~」って茶化して終わりなんだけどね。

まぁアドセンスのアカウントは1人1個って規定があるから、もし停止になったらそこそこ痛手を負うだろうけど、とりあえずやってみます。

結果については覚えてたらここに追記しようと思うんで、よかったら茶化してください。