無料ブログから被リンクを送る際の注意点

被リンクを送る?被リンクを当てる?

日本語的にはリンクを送るってのが正しいと思うんだけど、とりあえず「メインサイトにパワーを送る目的で、無料ブログから被リンクを当てる際の注意点」です。

ぶっちゃけ詳しい人からしたら大したこと書いてないんで、そういう人はブラウザバックしてもらえたらと思うんですけど「無料ブログの中には外部リンクがすべてノーフォローになるものがあるらしいので、そういうブログを使わないようにしようね」ってことを言いたいがためにこの記事を書きました。

で、何の無料ブログがノーフォロー扱いになるかってのがよく分からないんです。

ググれば出てくるって思うじゃないですか?あのね、古い情報ばっかが蔓延していて、信憑性に足る情報が出てこないっす。

というわけで僕は「はてなブログ」と「ライブドアブログ」くらいしか使ってないんだけど、こういう古い情報しか出てこないってことは、そもそも無料ブログから被リンクを送るって行為自体がオワコンなのかなーって思うよね。

でも僕の考えとしては、アフィリエイターたちが行っているゴリゴリのブラックSEOって、ハンパ無いレベルのやつだと思うんです。

例えば「リンクを当てすぎるとペナルティ貰うぞ!」とか言われたとして、普通の人ってどれくらいの数の被リンクを想定するのかね。

たぶんトップアフィリエイターともなると、何万本とかそういう話をしてるんじゃねーかなって思う瞬間が多々あります。

人によっては、

  • テキストアンカーを同じにしない
  • 時期をずらす
  • IPも分散する

とか言ってるけど、そりゃ何万本も当ててたら、それくらいのことはしなきゃいけないよなって思ったり思わなかったり。

僕はビビりながらリンク当てまくってるけど、良い方向にも悪い方向にも効果は感じてないです。

ただ、中古ドメインは新規ドメインも順位が付きやすいってのは実感しています。

被リンクに関しては「やり方が甘い」のか「皆が言うように被リンクの効果が落ちているのか」はわからないけど、こういうブログを使ってガンガン実践していくつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする