自演リンク?なにそれ?美味しいの?

自演リンク?なにそれ?美味しいの?

SEO系の考察日記を読んだりするのが好きでして…。

それこそ今までに何人もの小手先マニュアルみたいなものを見せてもらいました。

中には「この人、本物じゃね!?」って人もいて、すごく勉強になります。

ただ、SEOってGoogleだけが答えを知っていて、それを公表していない以上は推測の域を脱しないんですよね。

でも割と多くの人が言ってることで「これは正しいんじゃね?」って思うようなことって結構あります。

僕にとってはそれが「自演リンク」でした。

まぁ簡単に言うと「人から『このサイトに詳しく書かれてますよ』って感じでリンクを貼ってもらうと、人気投票してもらった的な感じでその記事が上位表示されやすくなる」ってことです。

で、実際にブログやってる人なら分かると思うけど、よほどのお役立ち情報を書くか、トレンドを書くか、あるいはファンビジネスでもやらない限りは被リンクなんてそうそう貰えないと思います。

せいぜいフェイスブックでいいねして貰えるか、はてブを貰えるくらいじゃないですか。

仲の良いアフィリエイターやブロガーがいるなら、その人の記事は紹介してあげようって気になるかもしれないけど。

でもさ、仮に青汁を飲んだレビューを書くとして「この青汁の記事マジ最高!みんな読んでみて!」みたいな感じで紹介したことあります?無いでしょ?

あったら全力で謝るけど、普通の人は自分の感想と自分のアフィリエイトリンクを貼るだろうし、あったとしてもせいぜい「成分的にはこんなメリットがあるようです」って紹介するぐらいじゃないですか?

しかもその成分だって、ちゃんとした正しい情報が掲載されてるかどうか分からないのに…。

大手メディアですら自称医者が蔓延してるくらいだし、個人が書いてるブログなんてもってのほかでしょ。

「被リンクなんてそんなに簡単に貰えない、だったらYou、貼っちゃいなYO!」ってのが自演リンクと言われています。

ただ、Googleはこれ自体を禁止してるわけじゃないじゃないですか?

だってブログによってジャンル分けしてるとかで、複数のブログを持ってる人が「他にもこんなブログやってます!」って紹介することの何が悪いの?

世の中のアフィリエイターって、僕らが思っている以上に限度を知らないです。

「自演リンクはバレるとまずい」って声高らかに言ってる人は多いけど、それは「バレたらまずいような自演リンクなんじゃないの?」って思ってます。

ワードサラダとかハンパ無いからね。今もやってる人たまに見かけるし。

少なくとも僕は似たような記事を書いたら「こっちの記事にはもっと詳しい情報を書いてますよー」みたいな感じで自分のブログを紹介したりしてるけど、全然ペナルティ貰ってないからね。

てか、Googleに制裁されなくても普通に落ちてるからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする