中古ドメインはバックリンクの数だけでは判断できない。

中古ドメインはバックリンクの数だけでは判断できないです。これは間違いない。

かつて「はてなブログ」でブログをやってたことがあるんだけど、プラットフォームが持つリンクで「はてブ(はてなブックマーク)」ってのがあるんですよ。

で、実際にはてなブログでそこそこ積極的にブログ運営をしてたって人なら、当たり前のようにはてブを獲得しまくってたって人も多いんじゃないかと思う。

別に大したことを書かなくったって、ちょっとはてな民を煽るような文章を書けば一気に炎上してはてブが付きまくってたってイメージがあります。

もちろん僕は炎上とかは狙ったことがないし、300を超えるようなはてブも付いたことはなかったけど、もし炎上しろって言われたら考えてたネタがあって…。

それが「食べ物関連で自分の価値観をゴリ押しする」ってこと。

例を挙げるなら…。

  • 「目玉焼きを塩以外で食ってる奴の気が知れない」
  • 「焼き鳥はタレに決まってるだろ」

とか。

醤油って言うオーソドックスな部分とか、食通が好みそうな塩を遠回しに批判することで薪をくべるっていう感じ。

僕は小心者で、被リンク獲得のために他人を煽るってことができなかったし、そこまでするくらいなら別にはてブは必要ないって考えもあったからやらなかったけど、やってみたら案外面白かったんじゃないかって思ってます。

で、こんな感じで炎上して獲得したはてブは、炎上具合によって300から時には1000くらいまで行くんだけど、こんなんで獲得した1000の被リンクにそこまで価値ってあんのかなーって思うんですよね。

しかも、ブックマークを付ける人って大概が趣味的な感じではてブを付けていく人が多いですから、これはGoogleが嫌うスパムなんじゃないかとも思ったり思わなかったり。

まぁ実際に僕がやってた時は、記事公開から3つのはてブが付けばソーシャルサービスで紹介されて拡散されやすくなるって言うメリットがあったけど、最近は「3つ付いても上がらない」とか「5つ付いても上がらない」とか聞きます。

実際にはてなブックマークを見てても、上がってくるブログって同じ人ばっかりだし、最近は目に付くくらい増田(アノニマスダイアリー)が猛威を振るってますからね。

そういう状況を見てきたら、権威性のあるサイト1つからの被リンクが大量のはてブより効果があるってことは間違いないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする