最近、中古ドメインを買うことにハマってます。

最近、中古ドメインを買うことにハマってます。

まぁこれに効果があるかどうかっていうのは、実際にリンクを送ってみて数か月後に判断できるようなことなんだろうけど、中古ドメイン自体にも当たり外れあるらしいから「それどうやって判断すんの?」的なジレンマに陥ってます。

で、実際に30個くらいの中古ドメインを取りました。

アフィリエイト界隈では「商標+xyz」とか「商標+口コミ+xyz/商標+効果+xyz」とかが締め出しを喰らってるらしく、一応.comとか.netとか.info、.bizにこだわって取得したところです。

ちなみにこれも立派な中古ドメイン。生まれて初めて.infoドメイン取っちまったぜ。

運用履歴見てたら、前に使用していいた人がPSWを使ってダイエット記事を1つ2つ入れてただけっぽかったから「ちょっとアフィリエイトに興味を持って、中古ドメインを使った被リンク対策をやろうと思ったけど、実際にゴリゴリやる前に諦めた」のか「全然大したことない中古ドメインだったから、使うまでもなかった」のか…。

中古ドメインを取るにあたって色々な情報をググってみたけど、やっぱ言ってることはみんな違いますね。

ただ、ほぼ全員に共通して言えるのが「中古ドメインの良し悪しは使って見ないと効果は分からない」っていう…。

「なんだ、その身も蓋もない答えは!」なんて思ってしまうようなブログがザーッと並んでました。

こういうのがまだまだ上位表示されてるあたり、Googleもまだまだだなぁって思ってます。

とりあえず中古ドメインはリンク数によって価値が決まるって言う、どっかの総選挙みたいな単純なものでもないと思うんで、あれこれ取ったドメインの特徴を覚えておいて、どんな中古ドメインが被リンク効果が高かったのかってことを最終的にまとめられたらいいなと。

とりあえずこの中古ドメインは過去に最低でも2人のユーザーがいて、直前の人は完全に日本人アフィリエイターだったってことは分かってます。

バックリンクの数は100以上はあったような気がするけど、これだけちょっとデータ取忘れちゃったから、こんな感じの雑記的な運用です。