ブラックSEOで初ペナルティを経験したかもしれないという話

ブラックSEOを始めてだいぶ経ちますが、未だにサイトが飛んでいません(正確には『サイトが飛んでいないと思っていました』かも)。

最初は1サイトから1本しか送っていなかったリンクも、最近は5本くらいまでは普通に送ってるし、当初はサーバーもかなり分散してやってたのに最近はなぁなぁになってきたような気がします。

というのも…。全然ペナルティが来ないから。

万引きにしろ横領にしろ、バレなかったら犯行の手口がどんどん大胆になってくると言われていますが、たぶんこんな感情なんだろうなぁと。

で、で、普通にTwitterを眺めてたら、ある人がGRCの画面を載せていまして…。

1つのサイトで色んなキーワードで1桁順位だったのが、軒並み40位くらいになった画像をアップしていて、そこに「ペナルティきたー」って呟いてたんです。

個人的にはそんなの普通によくあることだと思ってたんですけど、軽く衝撃を受けて「え?それってペナルティなの?」って。

勝手に「ペナルティを喰らったら一気に圏外に飛ばされる」と思ってたので、まさかそんなマイルドなやつがあったとは…という感じでした。

そして普段はあまり見ないGRCを見ていたら、ちょっと面白い事例を発見したのでご紹介します。

これは中古ドメインです。取得した時はサーチコンソールに入れてペナルティを受けていませんでした。たぶんトータル5本~10本くらいはリンクを送っていると思います。

今のところ送った側のサイトには異変はないです。

さて、何が問題かというと、このキーワードは「サイトタイトル」です。商標サイトで「商品名+効果」のような感じプラス、ほんのちょっとだけオリジナリティを持たせてます。

なので普通に考えたら、サイト名なら5位以内にはいて欲しいと思えるような感じです。

サイトタイトルでこんなに著しく落ちることってあります?ちなみに2018/10にも圏外に飛ばされていますが、この時は特に何もしてません。

サイトタイトルの順位と、商品名+効果の順位がほとんど一緒って言うのも気持ち悪いですし、Googleで落ちてるのにbingで1位というのも気持ち悪いです。

もしこれがペナルティだとしたら、たぶん相当数のサイトがペナってる。

でも完全ホワイトで運営しているサイトでもこんな感じの順位変動は何度か経験があるので、どうなんだろうなぁという感じですね。

ま、今回のケースで言えばサイト名だから救いようがないかもしれないけど。